大型イベントで相手探し

婦人たち

出会いのチャンスが豊富

近年、新しいタイプの出会いイベントとして人気を集めているものに、街コンがあります。街コンとは、簡単に言えば大人数で行う合コンのことです。同性の2人組あるいは3人組といったグループで参加し、お酒や食事を楽しみながら気に入った相手を探します。アウトドアでバーベキューをしたり、水族館などを巡りながら交流を深めるといったタイプの街コンもあります。街コンはもともと「1つの街をそっくり合コン会場にする」というコンセプトで行われた地域活性化イベントをルーツに持っています。そのため、大型のものになると参加者が数百人に上ることもあります。さすがにそこまでの規模の街コンはそう多くはありませんが、日常的に行われているものでも平均して50〜80人程度の参加者があります。そのため、出会いのチャンスが非常に多いとして人気があるのです。また、グループで参加するため初対面の相手と話す時も緊張することなく、打ち解けやすいというのも人気の理由となっています。その一方で、最近では1人で参加することができる街コンも増えています。こうしたタイプの街コンは、真剣なパートナー探しすなわち「婚活」イベントとして人気があります。単独参加の街コンの場合、基本的な形式はいわゆるお見合いパーティとほとんど変わりません。ただ、一般的なお見合いパーティに比べると自己紹介タイムや告白タイムがなかったりといった、自由なスタイルを採用しているところが多いのが特徴です。